しんままですが

母子家庭のリアルな生活日記です。

工場に勤め始めてから~娘3歳~

娘も保育園になれ、私も仕事に慣れしばらく経つと

あれだけ怖いと思っていた先輩たちと普通に接するようになれた。

 

なんなら仕事量が少ないときに早帰り制度というのがあるのだけど

早帰りの際にお茶に誘われることもしばしば。

 

ま、極貧だったのでそんな余裕なかったけど……。

 

なんとなく仲良くなったって感じだけど

仲良くなれた一番の理由は喫煙所での会話だと思う。

 

極貧なんだからタバコやめろよって話なんですが、

まあそれはおいといて。

 

私が勤めていた工場は11時、12時、13時とお昼の時間帯が3パターン。

私のいた箱詰め作業をする部署は基本的に12時だったので

お昼ご飯を食べたら喫煙所に行くと、部署の上司や先輩がちらほらいたりして。

 

「慣れた?」「いつ入ったんだっけ?」

と、声をかけてもらえることも多くなり自然と会話する機会が増えた。

 

とっかかりがないって人、まじで喫煙所おすすめ。

 

たーだな、多分このご時世だと喫煙所がない勤務先も多いよね。

 

でだ。

仲良くなるとおすそ分けがもらえるもらえる。

田舎なので兼業農家さんが多かったため余った野菜なんかをよくもらえた。

 

あと、30代、40代の人からは「娘のお古でよければ」と、おもちゃやら服をもらえたりもした。

これはまじで助かった。

 

保育園て、服をとにかく持ってかなきゃいけないんだ。

すぐ汚す、濡らすなので着替えを常においておかなきゃいけない。

 

あと、年に数回だけど商品にならないお菓子を大量にもらえる機会があって

食べ物には困らなかった。

 

なんなら時期になれば、新米すらもらえたりした。

これは田舎だからできることだと思う。

 

給料は少ないけど、それなりの生活ができてた。

 

そんなときに!!!!!!!!!

交通事故に遭ったのよ。

 

娘を保育園に送り届け、信号のない交差点を進もうとしたら!

一時不停止の車にぶつけられて……。

 

んで、その相手が保育園近くにある病院に勤めてる人だったらしく

すぐに病院へ行くことに。

車がちょっとぶつかったぐらいだったから身体はなんともなかったんだけどね。

でも後から出てくることもあるからって診断書をいただいて

小さいころからお世話になってる接骨院に通うようになった。

 

相手の一時不停止が原因だったけども

こっちも前方不注意だってことで2:8の過失になった。

 

なんかもう人生初めての交通事故でいろいろパニックで

工場に「事故ったので遅れます!!」って電話したら「事故!?え!?来る気!?」って驚かれた。

 

結局、その日はお休みもらって

修理の手続きとか代車の手続きとか保険会社に連絡とか色々してた。

 

ほんと、大したことなかったんだけど

保険会社からお見舞い金もらったり

色々もらったりで修理代を差し引いてもちょっとだけ得?になった。

(加入してる保険にもよるけど事故で出勤できなかった場合などはその日の日給が保証されたりもする)

 

まあ

本来なら、マイナスにならなかった分は貯蓄に回すべきだったんだろうけど

別居、離婚調停、引っ越しなどなどがあり、

せっかくなら……旅行をしようと思い立った。

 

行先は、なんとなく決めた鎌倉。

今でもなんで鎌倉にしたのかわからないけど、

電車で行けて、駅近辺で観光ができるとことを探してたら鎌倉だったから……だと思う。

 

ただ娘3歳、つまんないだろうなーと思ったけど

人生初めての旅行を嬉しがってた。

 

 

【鎌倉 豊島屋】鳩サブレー(18枚入り)

【鎌倉 豊島屋】鳩サブレー(18枚入り)

 

 

もちろん買ったよ、鳩サブレ。

 

鳩サブレじゃないのか。

鳩サブレーなのね。

 

ちなみに、工場でサブレ作ってたけどサブレだった。

 

 

意外とよかったよ、鎌倉。

 

駅から徒歩圏内で見るものいっぱいあった。

娘は小町通りでソフトクリーム買ってご満悦だった。

 

江ノ電にも乗って

娘は人生初の海を見て喜んでた。

 

来てよかったなって思ったよ。

 

あ、リスもいた!

野生のリス見たの!!!

 

交通事故なんてアクシデントが一転

まさかの楽しい旅行になるなんて思わなかった。

 

塞翁が馬ってやつだなーってしみじみとかんじた出来事だった。