しんままですが

母子家庭のリアルな生活日記です。

昼は工場パート。夜は……

夜はWEBライターめいたことを。

 

しかし

1記事100円の仕事。

まず指定されたテーマについて調べる。

情報をまとめる。

書く。

時間がかかる。

 

いいよ、指定されるのが「クリスマス」とか「お正月」とか

なんかいろいろかけるようなものであれば。

違うんだよ。

「化粧品」じゃないの「卵角膜配合化粧品」なの。

あとはねー「食べる酵素」とか……こう聞きなじみのないものなんだよね。

 

もっと幅広いジャンルで書けないものなのかね……。

これ、ダメなんじゃね……。

指定されるテーマはどれも聞いたことのないものばかり。

 

WEBライターへの道はそうそうに諦めようと思った。

 

いやいやいや。

こんぐらいで諦めんなよ。

もしかしたら、他にも仕事あるかもしれないじゃん。

 

とりあえずグーグル先生に聞く。

 

「在宅 WEBライター」

 

出てくる出てくる。

いっぱい出てきた。

「失恋に関する記事の執筆」

ウォーターサーバーの比較」

などなど。

 

未経験不可の案件は、単価が少しだけよかった。

(1文字0.3円が1文字0.5円とかそんな感じだけど)

幸い、ほぼ経験者ではないがまるっきりの未経験ではない……はず。

一応は文章書いて、少ないながらもお金はいただいてるわけだ。

 

試しに、少しだけ単価のいい案件に応募してみた。

受かった。

しかもそこは細かいテーマ指定はしてこない。

「食の健康」であったり「3歳児育児」など。

だいぶ書ける範囲が広がった。

 

しかし……

そのテーマで異なるタイトル10件とか。

無い頭をフル回転して苦し紛れな異なる10件を書いた。

 

もうね、最初の方はさくさく書けるけど後半はやばい。

まじで何も思い浮かばない。

 

いや、これ大人しく工場パートやってる方がいいなって思った。