しんままですが

母子家庭のリアルな生活日記です。

母子家庭、学童保育所の選び方

なんやかんやあったけど

娘は保育園を卒園した。

 

在宅業務だけど、家に娘がいるとどうしたって仕事より娘を優先してしまう。

なので保育園はありがたかった。

 

朝、保育園に娘を送って迎えに行くまでが就業時間といったふうに自分の中できちんと区切りをつけられることもできたし。

 

さて

そんなありがたい保育園を卒園してしまう。

小学校に入ったらどうしようか。

 

私の住んでいる地域には学童保育所があったので、そこを利用することにした。

公立と私立が幸いにもあったので

悩んだが私立にした。

 

公立の方が確かに料金的には安いし、母子家庭は優先して入れる場所だった。

が、あえて私立にした。

 

娘が入ることになる私立の学童保育所は月々1万5千円ほどだった。

保育園は給食代の600円しかかかってなかったから躊躇したけれども、それでも公立にいれなかった。

 

ここで私の暮らす市の学童がどんなものだか紹介しよう。

 

・公立

学校の敷地内にある。

月謝は所得に応じてらしいが、最低2000円から。

指導員は2人。

70名の定員で、下の学年が多くなれば多くなるほど、上の子からやめさせられていく。

(基本的に2年生までしか預かってもらえない)

ただ預かるだけで、宿題の時間などは特に設けず子供が自由に過ごす。

 

・私立

小学校から徒歩5分程度の場所にある。

月謝は一律1万5千円。

指導員は基本的に3人。

定員は特にないが50名前後。

定員が決まっていないため、新入生が入ってこようがなんだろうが上の学年の子はやめる必要はない。

宿題をする時間、おやつの時間、などきちんと決まっている。

 

公立サゲするわけではないけど、

実際に公立に預けているお母さんの話によると本当に野放しらしい。

宿題を自主的にやる子もいれば、まったくせずにずっと遊んでる子もいる。

指導員は本当に見てるだけ。

しかも3年生になるとやめさせられるから夏休み期間は結局、家で見なければならない。

 

それを聞いて私立一択にした。

本当にイタイ出費だ。

いくら工場にいたときより給料があがったからって

家賃もあがってるし。

 

ちなみにこの頃の我が家は

児童扶養手当などいろいろな手当てを集めて平均18万程度。

 

・家賃

5万(3dk駐車場付き)

 

・車維持費

月3~5千程度

 

・食費

3万くらい(野菜などを貰う量が減ったので以前より増えた)

 

・光熱費

全部あわせて1万くらい

 

・通信代

1万くらい

(インターネットとスマホ

 

・その他

1~2万くらい

(服とか消耗品とか)

 

・たばこ

1万くらい

 

学童保育所代

1万5千

 

まあ……トントンだ。

娘が3歳の頃の生活費を公開したけど今もあんま変わらない。

収入が上がったけど、その分、工場を辞めたせいで食料はもらえないし家賃は高くなったし。

 

更に

ここにPTA会費や給食代などがさっぴかれるようになる。

小学校にあがるにあたってかかるお金は次のブログで。