読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんままですが

母子家庭のリアルな生活日記です。

母子家庭がお金を借りること

一個前のブログ(長らく放置してしまった - しんままですが)で貯金ゼロの話をした。

 

んで、まあ何事もなければいいなと思いながらも不安なので

あれこれ考えた。

 

お金が降って来ないかな、宝くじが当たらないかな、パチンコ行ってみようかな。

 

あとは、すっごーく内容のいい仕事が前金ありで入って来ないかな、とか。

 

まあどれも現実的ではないのでちゃんと考えた。

 

一つ目

生命保険の貸付

私の加入してる保険は貸付が受けられる。

(掛け捨ての保険は多分貸付ないのでご注意を)

この生命保険の貸付は解約返戻金の範囲内なら借りることができる。

年利も消費者金融から比べれば安いし、審査もない。

ただし、祝い金などお金がもらえる系の保険の場合借りっぱなしだと

お金がもらえないことがあるので注意を。

保険会社によって異なるだろうけど、私が契約してるところはネットで簡単に申し込める。

営業時間内であればすぐに振り込んでもらえるとのこと。

緊急性が高い場合は利用価値あり。

 

二つ目

母子父子寡婦福祉資金貸付金

(財)全国母子寡婦福祉団体協議会--経済的支援策

ここに簡単な内容がのってるので興味がある方は見てみるのもいい。

まあ、ざっくりいうと母子家庭や父子家庭などがお金を借りられる制度。

年利はめっちゃ安い。

保証人をつければ利子なしで借りることができる。

つけなくても1.5%なので生命保険の貸付よりも安い。

ただし、これ手続きが面倒。

しかるべき場所に相談後、必要書類集めて申請。

(面談がある場合もあるとのこと)

あ。

しかるべき場所ってのは福祉課だったり子供保育科だったり各自治体によって違うと思うので役所や福祉事務所で確認を。

もろもろの手続きを経てからの貸付となるので、早急にお金がない人にはキツイかもしれない。

 

三つ目は……まあ消費者金融

すぐに融資してもらえるから本当に今すぐお金が必要な人はいいかもしれない。

でも、上二つに比べれば金利高いし、私はびびりなので手は出せない。

すごい勝手なイメージだけど取り立てきたらどうしようってなる。

まあ、取り立て来ないように返せばいいんだろうけど。

貸し月中なら金利ゼロなんてところもあるけど、やっぱりこわくて手が出せない……。

 

ので、

いざお金が本当に必要になったらきっと生命保険の貸付を受けると思う。

 

使わないですめばいいんだけど……。